Catnap

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分と運動発表会。

 
既に過去の話となってしまいましたが2/3は息子と節分をしました。

息子が幼稚園で作ってきた鬼のお面と豆を入れるバッグをペタリ。
この鬼は「わすれんぼう鬼」なそうな。
目の周りの太い縁取りは実は眉毛で「三年育つとこんな眉毛になるんだよ!」と言われてポカーンとしてしまいましたが、何やら細かい設定があるようですw

バッグは私の好きな紫やピンクを使って作っていました。
この中には色取り取りの花紙を丸めて作った豆と落花生が入っていました。
投げてもお掃除的にダメージが少ない落花生、先生GJです。

私と息子で鬼役を交代しながら気が済むまで豆まきをしました。

そして、日付けが変わってしまったのでもう昨日のことになるのですが、昨日は幼稚園で運動発表会なるものがあり、リズム運動やなわとびリレー、鉄棒、跳び箱等を見せてもらいました。
ちょっと大事に育てすぎたのか走ることと踊ること以外の運動がちょっと苦手な息子ですが、満面の笑みで頑張っていました。
ただ、鉄棒の時に悲劇が・・・
逆上がりの時に腕が伸びてしまっているのが息子なんですが、もう本当に切ないぐらい伸びきってしまっており、先生が補助の手を出した瞬間にちょっと安心してしまったのか鉄棒から両手を放してしまい落下するという事故が。
よくある風景なので一瞬クスッと笑ってしまったのですが、次の瞬間に右足首をおさえて激しく泣く息子。
ちょっとこれはまずいかもという雰囲気に会場の人々がざわざわし、さすがの私も息子のもとへ駆け付けたわけで。

泣きながら私に抱きついてきた息子は「抱っこしてくれる?重いけど抱っこしてくれる?」と悲痛な訴えを。
痛めた足首を冷やしながらけっこうな時間息子を抱っこしていました。
その間ずっと「ぼく手放してないのに落ちたんだよ」とか「ママにパチパチしてもらいたかったのに」等々シクシクと、本当にシクシク泣き続けていて正直胸が痛かったです。
それでも最後には気を取り直して「ぼくもう一回やりたい」と言ったので、もう一度鉄棒にチャレンジ。
やっぱり腕は伸びきっていたけど、今度は先生の補助でちゃんと回れてポーズも決めて拍手を貰って。
照れ臭そうに笑っていました。

ちょっと心配だったので発表会終了後に病院に行ってみたら、やっぱり足首怪我してました。

難しい年頃なんでしょうかね。
再チャレンジして立ち直ったかに見えた息子が、足を怪我しているという事実を知らされた直後から再びシクシク泣き出してちょっと大変だったんですが、おやつを食べたら元気になりました。
おやつって偉大ですね_ノ乙(、ン、)_

今月から卒園に向けてのなんやかんやが目白押しでちょっと忙しい雰囲気になってきました。
親子の共同作業もてんこ盛りなので親子共々元気出していきたいと思いますっ

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。