Catnap

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おそらく最後のイベント参加。



COMIC CITY福岡にサークル参加してきました。
旧譜と既刊といつも通りのポスカとクリアファイルを持っての参加という今までと比べると地味な感じな参加の仕方ではありましたが楽しかったです。

進撃の巨人ブームらしく、そんなコスの人がたくさんいました。
ずらっと並んだ姿はかっこよかった・・・

今回はレジンアクセサリーのスペースも多く、ハンドメイド好きな私は終始わくわくでした。
ひとつゲットしちゃいました(´∀`*)

6/9は各地の色んなイベントと重なっており、また、私がお手伝いさせていただいたサークルは新刊がなかったので特に告知もせず、当日もふわっとしたツイートしかせず、今までにないぐらいゆるっとふわっと参加しましたが、おそらく私のイベント参加はこれが最後です。
今後は土日祝に単独で外出したりすることはできないだろうと思います。
平日でも外泊を必要とするものや夕方から夜の外出はほぼ無理だと思います。

私が初めて同人イベントに参加したのは2011年の9月だったと思います。
なにひとつわかっていない私は完全にはちみつさんとかっちゃんにフォローされてその日を乗り切りました。
イベント後に行った居酒屋さんの電気が急に消えて「え?誰かの誕生日?w」なんて2人が言い出してお腹が痛くなるほど笑ったことを今でも覚えています。

私もあの時よりは少しは役に立つ人間になっているんじゃないかな。
なっていたらうれしいな。
そう思います。

2011年夏から私はある意味生まれ変わりました。
それまでの自分をある意味捨てました。
その結果、私には深くて狭い大切な絆ができました。
それは今後も大事にして行きたいと思っています。

これまでは感情的な意味で活動をやめるかもしれないということを定期的に語って来ましたが、今回は違います。
物理的な問題で今後活動を続けていくことが限りなく不可能に近いと判断しました。
現時点で人の手に渡っているものや、特に期限などを決めてはいないけれど割と具体的な約束をしたものについてはいずれ形になると思います。
把握しているのは4曲でしょうか。
もうすぐレコーディング環境が整ってまたまともなレコーディングができるようになると思っていた矢先にこういう決断に至ったことはある意味不運でしたが仕方のないことでもあります。

ここ一年二年ぐらい、正直ついていけないなという流れが私の活動を取り巻く環境の中に多々ありました。
憧れていた人の裏の顔を知って幻滅したり、同じ志を持っていた人たちがよくわからない方向に一斉に進み出したり。
私には理解に苦しむことでした。
それなのに置き去りにされてしまった感に支配されてしまったり、誰のことも信じられなくなったり、自分が本当にどうでもいい人間に思えて仕方がなくなってきたり。
私の心の中は大体戦争でした。

今現在は全くの別件で心の中だけにはとどまらずある意味戦争中です。
おそらく一ヶ月もしないで片付くでしょうが、その間に私の生活はこれまでと大きく変わります。
その生活を具体的に考えれば考えるほどこれまでの活動を続けていくことは物理的に無理だなと思うのです。

私は酷く自虐的で自分のことが大嫌いな人間なので、どれだけ人に好きと言われてもあまり信じたことはありません。
好きだと言われるととてもうれしいし信じたい気持ちはあるのですが、傷つきたくない気持ちのほうが勝ってしまい、そういわけにはいかなくなってしまうのです。
けれど、もし私の歌や私自身やその他私の作り出すものを本当に好きでいてくれた人がいたとするならば。
「ありがとうございます、私はあなた方に支えられて生きて来ました」と言いたいです。

なんだか泣きそうになってきてしまったのでしめっぽいのはこの辺で終わりということで。

ゲームをする気分になれなくて3DSもだいぶ電源を入れていませんが、また電源を入れることがあればその時はブログでちょこっと報告したいと思います。
ブログ自体はまだやめようとは思っていないので、おそらく今後もマイペースに更新していくと思います。

ふるいにかける気などはみじんもないのですが、今、色々見えてきて心が痛くなって。
その感情をそのまま出せば揉め事にしかならない気がしているので少しずつ痛くなるところから距離を置き始めています。

そんな感じです。

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。