Catnap

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初映画。



もう終わったと思ってDVD待つかと諦めていた「悪の教典」でした。
だがしかし終わっていなかった!

「今日しかないんだよ!」と教えられ、急遽夜の予定を変更してバタバタと家を出たもののめっちゃギリギリで・・・
一番近い映画館はもう上映開始されちゃってたのでタクシーに乗って違う映画館へGO!
止まってるエスカレーターってすごく上りにくいのねと思いながら建物の中を走る走る。
すぐ息が切れて軽く馬鹿にされつつも走る走る。

そして、とても良い席でちゃんと最初から観れました(´∀`*)

原作をアホみたいに読んでいるので色々思うところはあったといえばあったのですが、三池監督らしい作品だったなというのが雑な感想です。
笑えるし意外と爽快感もあって良かったです。
ただ、原作を読んでしまっているのでもう少し描写して欲しかったなと思う箇所もあったなぁというのが本音。
なんとなくDEAD OR ALIVEシリーズを思い出しました。
そう、派手でした。

「告白」に出ていた西井くんと藤原くんが出ていてちょっとニヤッとしてしまいました。

映画館に行ったことって多分10回もないので、1月から映画館で映画を観れたなんて今年はきっといい年のはず。
と、思いたい。

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。