Catnap

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひっつかんできたDVD。

なんとなくひっつかんできたDVDはロミオ+ジュリエットと、ムーランルージュでした。
どんだけバズ・ラーマン監督が好きなの?と、ちょっと思いました。
ロミオ+ジュリエットは本当に好きで。
クレア・デインズが好きで見たようなものだったけれど、見てみたらものすごく華やかで。
ドキドキする演出がとても多くて。
定期的に見てしまう作品のひとつなのです。

ストーリーはもういつ見てもなんて短絡的でジェットコースターな子たちなのという感じなのですが、これ、無理もないことなんですよね、きっと。
原作ではロミオが15歳、ジュリエットは14歳目前。
そんな二人の5日間の恋の物語なんですから。
たった5日間でここまで燃え上がったのは若さと大きな障害のせいなのか。

誰もが知っているラストの悲劇。
他に同じ演出をした人ももしかしたらいるのかもしれませんが、私にとってはとても斬新で衝撃的な演出でした。

記憶が曖昧なんですけど、クレアは確か大学入学関係うんぬんでジャンヌ・ダルクのオーディションを受けなかったとか落ちたとか…
ドラマ「アンジェラ15歳の日々」では強烈な存在感があってとても魅力的な女性だなと思っていたのですが、なんというか、あんまり日の目をみるような作品に恵まれていない印象が強かったりします。
そんな理由でブロークダウン・パレスまでは見てるんですが、それ以降はチェックしていなかったり。
最近はビジュアルがあばば…

笑顔がとても美しい女性なんですけど、不機嫌な顔がすごく魅力的な貴重な女性でもあり。
そこに色気を感じる私なのです。
言いたかったことは、90年代のクレア大好き!ということだったような気がします。

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。