Catnap

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気付いたこと。

もう何年もたまにサウンドデザイナーを買うぐらいで漫画や小説を買っていなかったのですが、最近小説を買いまして、そんで漫画も二冊ばっかし買ってみまして思ったこと。

最近の本屋さんはお会計の時スリット抜かないんですね。

大昔に本屋でバイトしてたことがあるんですけどスリットは絶対抜くように言われてました。
特に理由は聞きませんでしたがそういうもんだと思ってました。
その当時はどこの本屋でもスリットは抜いていたと思います。
輪ゴムで留められてるスリットの束が記憶に。

でもって、スリットの抜かれていない本を持っている子がいるといつも悩んでました。
これは本屋さんが抜き忘れたんだろうか、それとも・・・なんて。
当時愛読してた漫画か小説か忘れましたけど、ミステリー系なストーリーの中ではスリットがそのままイコール万引きの可能性があるみたいなセリフもあったりして。

何が言いたいかというと、家に帰って漫画を袋から出してみたらきれいにスリットが入っていたので「え、私ちゃんとお金払ったよ!」って一瞬ガクブルしてしまったというだけ。

正直「スリット」がなんなのかわかんない人のほうが多いような気がしてきて凹んできた・・・

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。