Catnap

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花に縁のある年。

今日は息子が参加するよさこい祭りの引率をしてきました。
よさこいがなんなのかはなんとなく知っていたのですが、実際に見たのは初めてで、色んな感動や発見がありました。
みんなすごく気持ちよさそうに踊っていました。
演劇繋がりでコンテンポラリーダンスのステージや大会なんかはけっこう見たことがあるんですけど、それとはまた違った活気があって、すごく元気を貰えた気がします。

息子のチームは幼稚園の年少から年長、そのママさんやパパさん、そして先生や園長・・・
200人超の大集団ですごく迫力がありました。
金賞だかなんだかを貰えたようです。
明日また賞をとったら五回以上踊らなければならないらしいです。
そんな体力が息子にあるのかちょっぴり心配ですが、母は客席から見守っていようと思います。

よさこい祭りの帰り道。
ポツポツと咲き始めたコスモスに目を奪われてしばし立ち止まって眺めていたら「持っていきますか?」と声をかけられて、一輪いただいてしまいました。

今年はこんな感じで思わぬところで花をいただく機会が非常に多いです。
春には園の遠足に引率しつつ疲れてベンチで居眠りしてしまい、気が付いたら園児たちにたくさんのタンポポを握らされていてわけがわからなかったけどすごく幸せな気分になりました。
梅雨のある日は息子が先生にお願いして切ってもらった紫陽花を。
夏のある日はピンク色の薔薇を。
秋のある日は金木犀を一枝。

記念日にかしこまって・・・ではなく。
なんでもない日にポンと渡されるお花っていいなぁとしみじみ思う私です。
お花を見るとニコッとしちゃいますよね。
その瞬間がくすぐったくてたまらないのです。
花束も素敵だけど、一輪のお花はすごくかわいい。
大切にしたくなる。

そんな感じで、今日はちょっと疲れているせいか夢見心地です。

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。